新庄剛志 ビッグボス

ホームページ
新庄剛志 ユニフォーム
ビッグボス
日本ハムの監督
問い合わせ

新庄剛志 ビッグボス

ビッグボスは「意外と恥ずかしかった」 来季続投の新庄監督、“改名”の理由明かす

新庄剛志 2022.09.28
日本ハム・新庄剛志監督【写真:町田利衣】日本ハム・新庄剛志監督【写真:町田利衣】

札幌ドーム最終戦セレモニーで来季続投を自ら宣言した
 日本ハムの新庄剛志監督が28日、札幌ドーム最終戦後に行われたセレモニーで来季の続投を自ら宣言した。「BIGBOSS」のユニホームを脱ぎ「SHINJO」で登場。その後報道陣の取材では「ビッグボスってちょっとチャラい(笑)」と変更の理由を明かした。

「意外と恥ずかしかったんですよ。リクエストの時。『ビッグボスからリクエストです』って。恥ずかしいじゃん、やめてよって。来年からは『新庄監督より』ってなるから。ちょっとクスって笑ってたでしょ、みんなも」
 そう言って笑わせつつも、2年目となる来季に向けては超本気だ。「引き締まりましたよ、新庄監督。来年はチャラけられない」と目をぎらつかせた。

新型コロナウイルスの陽性判定を受けた日本ハム新庄剛志監督(50)に代わって、19日オリックス戦から監督代行を務めることになった山田勝彦バッテリーコーチ(53)が、全体練習前に報道陣に対応した。「ボスが今までやってきた考え方は選手たちが一番理解していると思いますので『ボスだったら、こうするやろうな』というのを頭に入れながら、サインを出していきたい」と話した。

選手たちに動揺は見られないという。1軍首脳陣はBIGBOSSを含めて5人が、今回のコロナ禍で離脱。この日、2軍首脳陣から矢野謙次打撃コーチ(41)、飯山裕志内野守備走塁コーチ(43)、上田佳範外野守備走塁コーチ(48)の3人が1軍に合流した。山田監督代行は、コーチ陣に「首脳陣が変わったからといって、選手が戸惑わないような指示、サインを徹底しよう」と呼び掛けた。
会社概要

Copyright (C) lhsf.jp All Rights Reserved.